iroha

女性用TENGAのirohaについて

iroha(イロハ)は、男性向けのマスターベーション器具「TENGA(テンガ)」で有名な株式会社典雅から2013年3月3日(ひな祭り)に発売された女性用のローターです。

女性のセルフプレジャー = 一人エッチのためにつくられたもので、irohaのブランドコンセプトには『女性の「気持ち良さ」について真っすぐに答えたセルププレジャー・アイテムです』とあります。

今回は「YUKIDARUMA(ゆきだるま)」「HANAMIDORI(はなみどり)」「HINAZAKURA(ひなざくら)」の3種類が発売されますが、写真からもわかるようにスタイリッシュなデザインに仕上がっています。なお値段は1つ6,800円です。

まだ実際の使用感はわかりませんが、公式発表によると「静音性」が高いようなのでご家族と同居している方やアパートにお住まいの方でも使いやすいかもしれません。素材はホコリがつきにくいアンチダストコーティングで丸洗い可なので清潔に使えます。

一般に大人のおもちゃは電池式のことが多いですがirohaは充電して繰り返し使えるようになっています。1回の充電で90分以上持つのでじっくり楽しみたいときも大丈夫ですね。

今のところTENGAオンラインショップの他、いくつかの通販サイトで3月3日から販売開始するようです。なお男性用のTENGAは薬局のコンドームコーナーにも普通に置かれているので、もしかしたらirohaも近所の薬局にも並ぶかもしれません。

どんな会社がつくっているの?

irohaを製造・販売している株式会社典雅(松本光一社長)は男性がオナニーをするときに使うオナカップ・TENGAで有名です。つくっているモノのイメージから“いかがわしい”印象を持つ人もいるかもしれませんが、従業員30人程度で売上22億円(2012年2月期)を達成している優良企業です。

2005年から発売したTENGAはこれまでに2,000万個以上を販売、なんと世界40ヶ国以上で親しまれておりグローバル企業といっても差し障りないと思われます。また社会貢献として、身体障害者のセクシャリティを支援するNPOノアールの活動をサポートしたり、射精障害の改善に協力するなどの活動を行なっています。

今回女性用TENGAのirohaは3種類からのスタートですが、男性用は今では数十種類のラインナップがあるのでこれから女性用も拡大していくことが予想されます。

irohaに興味がある人にはこちらもおすすめ

「興味はあるけれど1個6,800円はちょっと高い…」「もっと他のも見てみたい…」

という人にチェックしてもらいたいホームページが女性スタッフが運営しているエルシーラブコスメティックです。irohaと同じ女性向けの大人のおもちゃなどが売っています。ananなどの女性誌からよく取材されているところです。

こちらのローターやバイブなどのラブグッズは女性スタッフがつくっているからか、“いかにも”な感じがしない可愛い見た目のものが多いです。またローターなら1個480円〜と試しやすいお値段になっているのも嬉しいですね。

私もラブグッズをいくつか購入したことがありますが、毎回外からは中身がわからない梱包で届くので安心です。アイテムを使った女性の口コミもかなり充実しているので見ているだけでも楽しめますよ。

エルシーラブコスメティックのホームページはこちら